2018年02月01日

1月がおわりました。

いやー、終わらないと思ってた。
なんとか2月を迎えられて、安心しております。

1月は2本、作品を作っておりました。

2つのイベントに参加させていただきました。


神奈川かもめ短編演劇祭


ACT GAME

どちらも、コンペ形式の催し。

写真たくさん貰ったから、ちょっとそんなの使いつつ、やってみよ。


team-youkai.jpg

まずは、神奈川かもめ短編演劇祭。

「くよくよ、迂回」という作品を、
上田、池谷、影島の3人で上演。
大島は脚本・演出に徹します。
振付に劇団夢幻の佐藤みつよさんをお迎え。
お世話になりっぱなしガール。

とにかく、気楽に、ただただ、笑っていてほしくて作った20分。
もっともっと突き抜けなければなぁと思ったのでした。

このメンツでお芝居をつくれたことがとてもよかった。
今後の劇団の活動にものすごくプラスになるだろう。
そういう時間を過ごせた。そういう稽古だった。
俺ももちろん新しい発見があったし、
3人にもあればいいなと思う。
大丈夫、もっと面白いぜ、おまえら。いや、俺たち。


youkai.jpg

こんな感じの作品でした。

神奈川かもめ短編演劇祭には、全国各地から8団体が集まりました。

仙台、島根、高知、東京、神奈川(2団体)、韓国、そして戯曲選抜チーム。

仙台、島根、高知にはいかねばなるまい。
いきたい。
とても素敵な演劇人たちでした。
また会いたい。
そのために、頑張らねばね。

kamome-birthday.jpg


実行委員会の皆様を中心に、サプライズで御祝いしてもらいました。
驚いたんだ。
嬉しかったんだ。

そうです、公演中に27歳になりました。
これからも頑張ります。
プレゼントを本当にたくさんいただいてしまった。
恐縮です。大切にします。ありがとうございます。
ありがとうございます。

もう一つの現場でも。

ACT GAME

こちらでは「それより、ゆび」という作品を上演。

8人の若手と。
c-team.jpg

演出助手の岸を加えた集合写真。
どう、楽しそうでしょう。
市原と、竹村と。それから、ひーちゃんとヒデはおなじみ。
長田、五十嵐、だーはらさん、とみー。
お初の4人も加えて。

いやー、ほんっと、大変だったな!
でもやりがいのある現場だった。
act-all.jpg

全体だとこんなに大所帯。
3チームに別れての大乱戦。
世の中にはまだまだ未熟な奴らがこんなにいて、まだまだ魅力的な奴らがこんなにいる。
最高の出会いをありがとー!!

そうそう。

ここでも御祝いして貰った。

act-birthday.jpg

全体の円陣の時にサプライズケーキ。
ありがとやんした。
ローソクの火がエアコンに消されるハプニングもありましたが。笑。

act2 (2).jpg

act2 (1).jpg

そのあと、座組の皆で。

素敵な奴ら。またやろうね。それぞれ、どこかで。
だから、もっと魅力的になっておいてね。
俺ももっと、面白くなっとく。

dozeu.jpg

どぜうの唐揚げをいただいた。
おいしかったんだわさー!



というわけで、盛大に誕生日を祝って貰った1月でした。
なんちゃって。

さ、いろいろと水面下ですすめる2月がはじまります。

チビチビ情報だせたらいいなと思ってます。

よろしくね。



panda.jpg


とりあえず、今は、。こんな感じ
posted by 大島寛史 at 14:42| Comment(0) | 日記

2018年01月08日

今年もよろしくお願いいたします

あけましておめでとうございます。
1月。もう7日が経ちました。
初○○はあらかた済ませましたか?
初詣、いきました?

1月は同時期に2本の作品を手がけています。よろしくお願いします。

まずは、

チラシ_1.jpg

マグカルpresents 
第3回神奈川かもめ短編演劇祭!!

1月25日(木)〜28日(日)まで
KAAT神奈川芸術劇場大スタジオで!!

今年もチリアクターズ参戦です!
チラシ_2.jpg

珠玉の8団体。(こうやって形容すると、僕らも珠玉の仲間入りしちゃうのが難しい)
僕たちはAブロックでの出演でございます。
全国の演劇団体を見ることが出来る、とても貴重でお得な機会。お見逃し無く。

僕たちは「くよくよ、迂回」という新作に挑みます。

「しらずのうちに」以来久しぶりの新作短編。
上田幸侍、池谷駿、影島沙絵の3人芝居。
僕は作・演出を務めます。

くよくよしている若者達のくだらない会話劇。
今、稽古中です。
稽古の様子もお届け出来たらなと思います。
僕はただただ笑いながら、稽古をしています。
面白いんだ、これ。うん。
もっと面白くして、KAATでやります。よろしくお願いします。

チラシ_3.jpg

AブロックとBブロックがあるので、お間違えの無いように。
出来れば、Bブロックもみてください。面白いはずだから。

そして、横浜中華街をブラブラするのも楽しんで下さい。
僕もそれが楽しみです。笑。

さー!やるぞー!



ご予約は↑↑のURLから承っておりますので、よろしくお願いいたします。
そして。


チラシ画像_2.jpg

1月24日(水)から31日(水)まで。
阿佐ヶ谷シアターシャインで開催されます
ACTGAME第4回戦に参戦です。

3チームが日替わりで2チームずつ上演して、お客さんはそれみて投票して、勝ち負けが決まるという、
↑↑と同じ、コンペ形式の演劇バトルです。

私、大島はCチームを率いております。
脚本・演出です。「それより、ゆび」という45分くらいの新作を書きました。

チラシ画像_1.jpg


キャストも本当に、見たことある人も、初めての人もいる感じで、チリアクターズを今まで見たことある人も
なんだかニヤニヤしちゃう、そんな感じかもしれません。
お話も、面白いよ。毎日、楽しく稽古しております。多分、楽しい作品になっているはずです。
もっと楽しいお話にして、阿佐ヶ谷シアターシャインで待ってますね。

よろしくお願いします。


この演目の予約は↑↑から。承っております。
よろしくね……!!


さー、忘れられない年始めにしてやるぜ!!

稽古。戻りまーす。
posted by 大島寛史 at 19:56| Comment(0) | 日記

2017年12月31日

2017年。

きっと、劇団が続けば続くほど、とても意味のある年になると思う。そんな気がする。

1月−。
年明け早々具合が悪くて、血液検査したんだった。
今考えると、原因ははっきりしてる。ありゃ、身体が乾燥してしまってたんだわ。
脱水ですよ。こわいね。
2月の稽古にあけくれていた。

2月
1日から小屋入りして、5周年&15回記念公演「引きつり笑顔とシアンの涙」
あかいくつ劇場で。
信頼できるスタッフチームにかこまれて、めちゃくちゃ多彩な客演陣をむかえて、
劇団員皆で力を合わせて、お祭り騒ぎ!
沢山の人におめでとう、とか、これからだぞ、とか嬉しかったなぁ。
毎日、山下公園散歩したのも覚えてる。
お人形はちょっとこわい。

それからラクリーメ・ロッセの読書会に出演。
終演から二週間弱の出来事。
先輩方に囲まれて、楽しくお芝居しました。
ただあのスケジュールだけは今後できるだけやりたくない。
未だに「ああ、トイレに引きこもったやつね」と言われる。やって正解。笑。
かもさいの宣伝でjcomにも出演したね。

3月

神奈川かもめ短編演劇祭
これで最優秀賞と観客賞をいただく。
いやぁ、うれしかった。
「しらずのうちに」
は2017年の代名詞みたいなところある。し(初演は16年だけど)
今後もチリアクターズの名刺みたいになるんだと思う。よろしく。
たくさんのひとと出会えたことがとても嬉しい。
おかげで全国の人とツイッターでつながって、
僕のタイムラインはいろんなところの公演情報で溢れる。
なかなかみにいけないのが悔しいけれど、いつかふらっと遊びに行って、
驚かせてやるのだと思っている。
来年1月も、このお祭りがかえってくる。楽しみだ。
刺激的なお芝居もこの月の終りにみている。


4月からは、螺旋階段の稽古がはじまった。
芝居を週1でみている。

5月
この月も芝居を週1でみている。
そいで、稽古をしている。

6月
演劇プロデュース螺旋階段「僕が見ている世界は歪んでいる」
に池谷とともに出演。またこの2人でお世話になった。
結構大変な作品だったように思う。
勿論楽しかった。お客さんにも笑って貰えてほっともした。
池谷の評判がよいと、俺は嬉しい。
また、お世話になると思う。よろしくお願いします。
そしてこの月も週1でお芝居をみている。たまに2.
鵺的の演出助手補佐の仕事も始まった。

7月
サラサとルルジがはじまった。
とりあえずこの月は鵺的の月。
奇想の前提。
寺十さんの助手、中山さんの、補佐。
どちらかというと迷惑をかけた割合のほうが高かったのかもしれない。
経験値が足りなかった。そう感じる日々。
でも、得るものがたくさんで。床に落ちている物でさえ、貴重だった。
また、あの空間に入れるように、これからも進んでいきたい。
刺激的な日々。
そして、湘南テアトロ☆デラルテ「即興仙人」にも劇団ごと出演した。たのしかった。

8月
わるぢえの稽古がはじまる。
そして劇王アジア大会予選。
くやしかったー。


9月
わるぢえ。とにかくわるぢえ。
「髪をかきあげる」
いろんなことを考える。未だに考える。
そうだな、条件について、考える。
詳しくは、あんまり、書けない。
まとまってないから。
来年もやりながら、思案の日々だ。

10月
サラサが演劇活動のメインになっていく。
ACTGAMEのオーディションもあった。
観劇も週1ペース。
打ち合わせをたくさんの人と。これは来年についての。

11月
今年3度目の「しらずのうちに」を上演。
木村衣織を迎えての新バージョン。
打ち合わせの日々。

12月
サラサとルルジ、本番。
これは演出助手。郷田さん。
もっとできたことがあったかもしれないけどね。あっただろうけどね。
実りのあるものでした。出会いもたくさん。
つぶてがとんで、ほんとうによかった。ほんとうによかった。

ほんとうによかった。

袖で小躍りしてたんだ。




この1年、振り返るとこんな感じ。
来年は、もっとたのしくなるように、目指す。

よろしくちゃんです。
ありがとやんした。


ここできのきいた写真とかのせるんだろうけど。

posted by 大島寛史 at 16:46| Comment(0) | 日記

2017年12月16日

12月も半分がおわり。

今日は年内最後の「Saturdaypark」の放送日でした。
今月もありがとうございました。
いやぁ、木村涼香と佐藤みつよにゲストで来て貰った。

年末特別企画豪華景品争奪チーム対抗2017年を振り返ろう大喜利クイズ。

は、大盛り上がりだった。

天然大砲2台に、なすすべなく撃沈した。

面白すぎるだろ。もう。本当に。

楽しかった。


締切りが何本かある。

いやぁ、何本もあるのは問題だ。

そして。

その一本。

ACT GAMEの脚本がとりあえずあがった。

稽古がはじまる。


チケットが売れているらしい。

また、あらためてお知らせしますが。

よろしくお願いします。



さ。

12月。

健康に残りもすごしましょうね。
posted by 大島寛史 at 23:44| Comment(0) | 日記

2017年11月21日

そういえば。

いやぁ、すっかりブログがおろそかになってしまって。
すみません。
まぁ、備忘録てきな意味合いもあるので。つける意味はあります。

湘南テアトロ☆デラルテさんの本公演にチリアクターズとして混ぜて貰いました。
第一部で、スペシャルゲストとして呼んでいただき、17日と19日に、
「しらずのうちに」を上演しました。
19日には木村衣織が7番を演じるという新バージョンで。

また、たくさんの方々にご覧いただき、嬉しく思います。
そしてこの作品の面白いのは、上演後、たくさんのお客様に声をかけていただくときに、
「おもしろかったです」や「たのしかったです」などの言葉にまざり、

「2週間前に私も親知らずを抜きました」

などの、

報告をいただくことです。

毎回よくもまああの限られた客席に最近の出来事に「親知らず」のある人がいるもんだなあと感心しております。

「お大事に」

しか言えないんですけどね。


また、お会いしましょうね。

さー。脚本書かないと−。いけないのだー。
posted by 大島寛史 at 22:14| Comment(0) | 日記