2018年05月08日

連休が。終わったとたんに。

季節がひとつ、戻ったような。

寒さと。

雨で。

ただでさえの憂鬱が。

何倍か増幅されてるような。

そんな気持ちに、なってませんか?

大丈夫ですか?

あまやどり、していきますか。ね。

たまには。
posted by 大島寛史 at 22:24| Comment(0) | 日記

2018年05月06日

こどものひ。

子供とタメはれるくらいには過酷なスケジュールだった気がする。

あさ9時から、稽古。
螺旋階段の「キシカンミシカン」
あ、明日チケット予約が開始されます。
衣装が届いて、ちょっと着てみたりもして。
さわやかな稽古場でした。

11時から電車にのって。川崎へ。
ラゾーナで、虹の素を観る。
ゴールデンウィーク、ものすごい賑わいのショッピングモールはとても楽しそうでした。
なんか、イベントは異様な光景にうつったけれども。
すいてるときにいきたい。
今度行くときは、ちゃんとまわれるスケジュール組にする。

そっから、横浜、相鉄線沿いで、ハンドメイドナイトの稽古。
丁寧に丁寧に紡いでいきます。
この稽古はとても楽しい。
少人数で演劇をつくるのは、とても充実していて、よい。
疲れるけど。
楽しい。
よい。まさかくん、ありがとう。

さあ。明日もあるので、寝ます。

演劇漬けの毎日。ありがたいね。
posted by 大島寛史 at 00:05| Comment(0) | 日記

2018年05月04日

歴史ある県庁の、歴史ある会議室で。

5月3日。

「しらずのうちに」

を上演しました。

11時からと15時30分からの2回。

観にきてくれた方、ありがとうございました。

いやぁ、本当に、スゴイ経験をさせてもらったなあと思っております。
関係者の方々、ありがとうございました。


音響も照明も、あえてつけず、あの会議室にあるだけのもので、
スーパーシンプルバージョンと銘打ち、上演しました。

その上演形式をとることは、この作品の密度をもっとあげることにつながると考えています。

今は、じゃあ、もう一度やるとしたら今度はどうするか。

そればかり考えています。


また、機会がありますように。

どこでもやりますよ。

みたくなったら、呼んでください。

まだ出会っていない笑顔があるからね。

出会いたいね。

あんなに、嬉々として会場を去っていかれるのが、とても嬉しかった。

やってよかったなあって思えて、よかったなあって思ってます。


また。
posted by 大島寛史 at 23:10| Comment(0) | 日記

2018年05月02日

5月になったので。

いや、もう2日。

3日です。

明日は3日です。

神奈川県庁でしらずのうちにをやります。

今年初。

いつまでやるんだ。

いや、

もう、やれる間はやってやるのだ。


無料なので。

雨があがったら、みにおいで。

神奈川県庁で、待ってますよ。
posted by 大島寛史 at 22:16| Comment(0) | 日記

2018年04月30日

ごーるでん、なんだって?

ゴールデンカムイは、今アニメもやってる、面白い漫画です。
最大9連休!らしいですね。すごい。
そんなに休んだら腐っちゃうな。
腐らないか。

ゴールデンウィークですね。
行楽日和が続いているような気がします。
色んな所にお出かけするんでしょう。駅もすごい人ですよ。
小田原駅も、箱根の前とか、あととかによるのか、いろんな人たちがたくさんいます。

僕はそんな中、電車に揺られて稽古に赴きます。
電車のおともにビール買ったり、ふらっと、箱根や、どこか遠いところに行きたくなりますが、
稽古なので、いかんいかんと思い立ちます。

ハンドメイドナイトの稽古がはじまりました。
多分、はじめてです。座組最年長。
不思議な年齢です。最年少になることもまだまだあるし、
とうとう、最年長なんて立場になることもあるのだなぁ。
そして、その立場から見る、若い座組はこうみえるのだなぁ。
と、勉強の連続です。

Bar公演というのは、個人的にはじめてで、挑戦です。
20席あるかないかの会場なので、是非、お早めにご連絡ください。
6月以降も継続してやる予定だそうなので、またそれもそろったらお知らせしますね。


ご予約はこちらからー。


そして、螺旋階段のチケット予約が6日から始まります。
それも改めてお知らせしますね。

台本が、緑さんいわく「ようやく前振りが終わった」そうですが。
とてもワクワクする本です。
このワクワクを増幅させて立ち上げることができるように、努める所存です。


そうそう。
小田原で演劇をやってみる会も、オーディションが終わりました。
30名弱の方々に集まっていただきました。
ありがとうございました。
これも、来月から、始まります。
ひゃー、よろしくねー!!
posted by 大島寛史 at 11:18| Comment(0) | 日記